FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
アロマテラピー
2008年06月17日(火)
アロマテラピー(芳香療法)という言葉も、もうすっかり一般化して来ましたね。
心身のリラクゼーションやリフレッシュ、美容面に効果を持つ香り。
毎日の生活の中で楽しく取り入れていきたいものです。

わが家では寝室にはラベンダーが定番。
ちょっとイライラしたり、風邪気味のときはカモミールの入ったハーブティを飲むようにしています。
化粧水などにも含まれるローズマリーもよく使いますよ。

香りの情報サイトアロマテラピー・ガイドでは
香りの歴史やアロマテラピーの使用法、効果や特徴などを解説していて、
とても楽しく香りのことを勉強できます。

こちらのサイトで私が魅かれたのが、イランイランという香料。
「花の中の花」という意味のマレー語が名前の由来となっていて、
南国チックな甘い香りで神経をリラックスさせ、幸福感を与えてくれるのだそうです。
ホルモンバランスの調整や更年期トラブルなどにも有効で、皮脂分泌をコントロールする作用があるので
スキンケアやヘアケアにも適しているというから、女性にはありがたい香りですね。
今度、試してみたいです。
スポンサーサイト
【編集】 |  14:50 |  未分類  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。