FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ナノテクノロジーの育毛剤
2008年06月18日(水)



ナノテクノロジーを利用した育毛剤が発売されました。
最先端技術であるナノテクやドラッグデリバリーシステム(DDS)を利用し、頭皮の奥まで有効成分を届けるという新発想です。すごいですね。

すこやかな頭髪を保つためには、スカルプケア(頭皮ケア)が重要であることは、知られてきましたが、
実際に、頭皮の奥の毛根乳頭部まで有効成分を届けるのは難しいとされてきました。

その困難にナノテクとDDS技術を持ち込んだ「ナノインパクト」は、ホソカワ粉体技術研究所のナノテクノロジーの研究成果を化粧品に応用した「新発想の頭皮ケア化粧品」です。

ドラッグデリバリーシステム(DDS)とは、薬が必要な時、必要な場所で、必要な量だけ到達するようにと工夫する投薬システムのことで、現在はがん治療の最先端医療でも研究が進められています。
これは20年程前から研究が重ねられ、10年前にDDS機能を有するナノカプセルが誕生しましたが、
当時は、この技術を実用化するのは困難だと言われていました。
そこで粉体技術のホソカワミクロングループが、粒子設計というニュービジネスにチャレンジ。
DDSの実用化にこぎつけたのです。
高度な技術を取り入れながら開発された「ナノインパクト」は、今までにない新発想の育毛剤として誕生したのです。

ナノパウダー(粒子)の大きさは、地肌から保湿成分が浸透するのに十分な200ナノメートル。
この微細なナノ粒子の中に、頭皮ケアに欠かせない成分を封入し、地肌の奥まで送り届けます。
そして、自然にはじけたナノ粒子からは約10時間もの間、有効成分が放出され続け、発毛の拠点である毛根に直接働きかけるのです。
成分には、21種類の天然由来保湿成分を配合で頭皮表面に潤いを与え、ふけ・かゆみを抑えます。
また、アルコール配合量を少なくし、パラベンも使用していませんので、頭皮にやさしいですね。

40を過ぎると、どうしても気になってきます。早めのケアがいいみたいですよ。

育毛剤
スポンサーサイト
【編集】 |  10:42 |  未分類  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。