FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
愛犬家住宅コーディネーター
2008年10月14日(火)
昔は、犬、というと、庭や玄関先に犬小屋を置いてつないて飼うというのが一般的でしたが、
今は、かわいらしい小型犬と屋内で一緒に生活する、というイメージですね。
家族の一員として、共に生活していくことは、犬にとってもヒトにとってもメリットがあると思います。
特に、高齢の方などは、散歩が負担になる大型犬ではなく、
小型犬を世話することが適度な運動になり、
愛情たっぷりに手元に置いて暮らすことで生活に張りもできて良いそうです。
ただ、
犬はあくまで犬です。
人間同様に扱いたいところですが、
体の仕組みも生態も違うのが当たり前。
その違ったもの同士が一緒に暮らそうと思ったら、
人間だけが快適な家、室内でいいのでしょうか?
犬のために不便を感じても我慢することがいいことでしょうか?
愛犬のために、双方に暮らしやすい家を持ちたいと考えている人は、
下のグラフのようにたくさんいます。
そうした要望を叶えてくれるのが、
愛犬家住宅コーディネーター。
愛犬と飼い主が、共に健康で快適に暮らすための住宅づくりを
専門知識を駆使してアドバイスしてくれる頼もしい人です。
こうした資格者がどんどん増えて、
人と犬が楽しく幸せに暮らせるようになるといいですね。

愛犬家住宅コーディネーター
国内の犬の飼育頭数が1,250万頭を超え、およそ4世帯に1世帯が犬が共生する
状況となった今、愛犬との暮らしは「ペット」から家族の一員としての暮らし方に変化してきています

一方で室内飼いが増えたことによる関節疾患や皮膚疾患の急増は深刻な状況であり、
また一緒に暮らすことにより発生する臭いやキズ・汚れなどの問題も大きな悩みとなっています。

犬と愛犬家を理解した住まいに関する専門知識を持った安全・安心・快適な住まいを
応援するペット 資格があるのをご存知ですか?

愛犬家住宅コーディネーター』と言います。

株式会社ワンオンワンは愛犬家にサービスを提供する者がもっと「犬を知る」
「特性や性質を理解する」「住まいに適したプランや建材を理解する」ことが
必要で、犬の特性を理解し愛犬とより安全・安心・快適に暮らしていく
ための住まいづくりに的確なアドバイスや提案を行う「愛犬家住宅コーディネーター」認定資格制度を発足させました。あわせて資格検定講座も開設しております。

愛犬のための住まい、愛犬家住宅を真剣に考えてみませんか?

スポンサーサイト
【編集】 |  15:03 |  未分類  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。